左の写真をクリック⇒メインHPへ

一つ山を越えれば真実が虚実、虚実が真実

都合の悪いことは報道しない自由を振りかざすマスメディア。風評被害を拡大報道するマスメディア。それらの報道に振り回される大衆。この世に不変の真実などの数は少ない。一つ山を越えれば真実が虚実、虚実が真実。この世で最も真実らしいのは習慣だが場所…

気候変動の世界的科学者27名が韓国の文大統領に脱原子力再考を勧告

気候変動の世界的科学者27名が韓国の文大統領に脱原子力再考を勧告 2017年7月6日 脱原子力政策への転換を宣言した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、環境保護活動家や地球温暖化の世界的権威など27名の科学者が7月5日、連名で再考を促す書…

毎年のことで仕方がありませんが、夏本番となりました

夏本番となりました。毎年のことで仕方がありませんが、これから9月秋分の頃まで過ぎ去った冬の寒さが待ち遠しい日々が続きます。そんな折、我がオンボロ帆掛け舟が安心して寄港できるところを見つけました。 此処は小さな島で、コンビニはもちろんのこと売…

夏本番となりにけり

台風3号が足早に通過した後、夏本番の季節となりました。

海上浮上式原子力発電所で係留試験開始

ロシア:海上浮上式原子力発電所で係留試験開始 2016年7月5日 ©ロスエネルゴアトム社 ロシアで民生用原子力発電所の運転を管轄するロスエネルゴアトム社は7月1日、世界初の海上浮揚式原子力発電所(FNPP)として建設した「アカデミック・ロモノソフ」…

米NEI会長:「発電量と信頼性で原子力に匹敵する低炭素電源なし」

米国では近年、原子力発電所の運転実績や安全性が良好であるにも拘わらず、経済的な理由から早期閉鎖に追い込まれる発電所が複数浮上している。このような現状から、米原子力エネルギー協会(NEI)のD.ブランツ会長(=写真)は、原子力発電がもたらす…

フランスは賞味期限切れの食品の廃棄を法的に禁止した世界で最初の国になった

フランスは、スーパーマーケットに対し、賞味期限切れの食品の廃棄を法的に禁止した世界で最初の国になった。 報道によれば、フランス上院は、満場一致で、新しい法案を可決した。この法律は、直ちに効力を発した。すでに二月五日、フランスの大手スーパーマ…

ブログに縦書き記事が掲載できる!これはおもしろい!!

先日、第三棺桶丸の喫水周辺を点検したらフジツボなどが多数付着していた。春になったら除去しよう。フジツボの生命力には驚嘆する。幾ら除去しても直ぐ付着し始めるのだから。 ブログに縦書き記事が掲載できる!これはおもしろい!!

東電社長「春にも追加値下げ検討」 自由化で提携先拡大

記事投稿CGI 東電社長「春にも追加値下げ検討」 自由化で提携先拡大 2016/2/8 2:00日本経済新聞 電子版 東京電力の広瀬直己社長は日本経済新聞の取材に対し、電力小売りが全面自由化される4月以後、電気料金の値下げの追加を検討していることを明らかに…

ツイッターの使い方は難しすぎる

ツイッターの使い方は難しすぎる ツイッターの競争相手はフェイスブックだ、と言う人たちがいますが、株価を見るかぎり、全く競争になっていません。アップトレンドの赤い線はフェイスブック、そして史上最低値付近で低迷しているのがツイッターです。ユーザ…

JR西日本は四国に渡ることができなかった乗客のために「列車ホテル」を用意

JR四国は、瀬戸大橋の風速計で規制値(秒速25メートル)を超える強風を観測したため、18日午後6時10分頃から、瀬戸大橋線で運転を見合わせた。 この影響で、岡山発高松行きの快速「マリンライナー51号」(5両、乗客約160人)が約2時間、櫃石…

台湾に親日の民進党蔡英文主席が誕生して本当によかった

台湾に親日の民進党蔡英文主席が誕生して本当によかったと思います。日台関係を強化するチャンスです。戦後国連の常任理事国であった台湾は、核武装をした中国とソ連の分断をするという米国の思惑で中国を取り立てた米国の犠牲になったようなものです。親日…

屋島西付近には他にもコンビニやスーパーが多数あって老朽化帆掛け舟の生活には大変便利なところである

ヨット競技場から屋島西に浮かべている第三棺桶丸へは自転車で25分程度。玉藻公園の近くから国道157号線(通称:瀬戸大橋通り)を東に10数分走ったところに昨年暮れに、コンビに・ドコモショップ・セルフガソリンスタンドが開店した。 写真は最初のコ…

「見申、聞か申、言わ申」の穏やかな年が始まり早10日が過ぎてしまった

「見申、聞か申、言わ申」の穏やかな年が始まり早10日が過ぎてしまった新春の高松は8日以外は時々雲が広がったものの概ね穏やか日和。例年より暖かいというけれど、10度以下になる朝夕は老人にとって厳しい。それでも屋島西の浮かぶ老朽帆掛け舟での生…

やれやれ何とか今年も生き延びた;来年はどうなるかわからないが何とかなるだろう

やれやれ何とか今年も生き延びた。来年はどうなるかわからないが何とかなるだろう。高松に所有者同様老朽化した3隻の帆掛け舟を置いてから来年で10年近くになる。老い先短く、何時倒れても不思議でない身の上だが生きている以上何か暇潰ししなければなら…

中国政府は今年、福島第一原発の事故で凍結した新規の原発建設を本格化させる構え

5年で発電能力を約3倍に増やし、世界第2位のフランスに迫る計画。膨らむエネルギー需要と環境対策という課題を抱える習近平(シーチンピン)指導部は、「エネルギー生産と消費の革命」を掲げ、原発大国化に大きくカジを切ろうとしている。 中国・北京から…

【史上最大の集団訴訟】ついに始まった!朝日新聞集団訴訟記者会見

【史上最大の集団訴訟】ついに始まった!朝日新聞集団訴訟記者会見[桜H27/1/27] - YouTube 慰安婦をめぐる朝日新聞の報道により、誤った事実を国際社会に広め、日本国民の人格権や名誉を傷つけたとして、市民ら約8700人が1月26日、同社に1人当たり1…

知事選世論調査= 原発再稼働「賛成」半数超す

佐賀新聞社が知事選で実施した世論調査で、九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に賛成と答えた割合は半数を超えた。再稼働について聞いている2012年以降の県民世論調査で、賛成が反対を上回ったのは初めて。電気料金の値上げや安倍政…

情報過疎防ぐIP電話、停電で使えず…大雪孤立

積雪のため、孤立状態が続いている徳島県内の集落の多くで、電話連絡がとれない事態となっている。 背景には、インターネット回線を使うため、停電時には通話できなくなるIP(インターネット・プロトコル)電話が普及している地域だったことがある。 IP…

民主党の枝野が駅前でSP従え一人カラオケ

民主党の枝野が駅前でSP従え一人カラオケ ----------------------------------- おい!やめてやれw、みじめだのう、寂れすぎだ、 SPの人のほうが辛そう、何から守るんですかね…結果こうなる運命か。 支援者もいないの?これは同情狙いの作戦やな、 お手伝い…

当社電気料金値上げに関する一部報道について

平成26年12月6日および7日、一部報道機関において、電気料金の再値上げに関する報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。 今後の料金値上げについては、原子力プラントの再稼動の進状況のほか、効率化の進状況や収支状況も勘案し…

朝日新聞憎し!部数は20万部減

本日午後、朝日新聞の販売店員が「朝日新聞を半年でいいからとってくれませんか」と勧誘に来たので、即座に断った。厚かましくも断った理由を聞いたので「私はもう何時死ぬかわからないのでテレビ、新聞、インターネットも興味ないのです」と言ってあげた。…

汚染水とは一体何ぞやもし!

東京電力は相変わらず福島第一原発から出る汚染水が大きな問題で大変な苦労をしている。しかし汚染水とは一体何ぞやもし!。 工場からの汚水は、日本中でたくさん出ている。たとえば経口毒性(飲んだときの毒性)がプルトニウムより強い水銀は、東京湾では最…

海水汚染、収束!安心して福島の魚を食べよう!

国と東京電力の努力により福島原発周辺の海水のセシュウム濃度はほとんど検出レベル以下で収束した。 これからは相変わらず反原発団体や支援する朝日・東京新聞などが垂れ流す醜い風評を撥ね退け安心して福島の魚を食べよう!

11月も残り少なくなってきた

昨日は競技場の休場日で且つ雨だったので終日第四棺桶丸でのんびりしていた。今日は朝から思いのほかいい天気だ。11月も残り少なくなってきた。総選挙もあることだし一度おんぼろ自宅に戻るとするか。 早いものだ!今回も高松滞在一カ月を超えた。日の出が…

小型船舶操縦士免許更新講習終了

本日午後、小型船舶操縦士免許更新講習を受講した。数日後に新しい免許証が交付されるだろう。高松での更新は2回目だ。新しい免許証の有効期限は70歳後半になる。有効期限を全う出来るか否かは神のみぞ知るである。船と車の免許証を所持しているのは生き…

吉田調書報道「重大な誤り」 朝日新聞社の第三者機関

朝日新聞社が東京電力福島第1原発事故をめぐる「吉田調書」報道の記事を取り消した問題で、同社の第三者機関「報道と人権委員会」は12日、「重大な誤りがあり、記事の取り消しは妥当だった」とする見解をまとめた。同委員会は「秘密保護を優先するあまり…

鹿児島県知事「原発再稼働やむを得ない」 同意表明

「 九州電力の川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働を巡って同県の伊藤祐一郎知事は7日、記者会見を開き「川内原発の再稼働についてはやむを得ない」と述べ、再稼働に同意した。同日に県議会が再稼働に賛成の陳情を採択したことを受け…

昨夜はよく揺れた

夕方から西の強風が吹きだし一晩中我が第四棺桶丸は揺れ続けた。それでもぐっすり寝られた。それはいくら揺れても船台ごと倒れることは無いと思っているからだ。西の強風は船尾からなので絶対に横転はしない。怖いのはクレーン桟橋が損傷した北東の強風だ。…

10月最後は雨模様

今日で10月も終わり残り2ヶ月となる。今、高松は雨が降っている。明日、11月1日からの3連休は天気悪し。 夕方のニュースで本日、交通事故死が昨年と同じ44名とのこと。事故件数は減少しているが死亡事故は変わらずというところ。高松市内も車が多い…